the globe

cutting the moment on the globe

words from altitude of 33,000 feet

permissiveness

いま自分の両サイドには団体旅行のネパール人が座っている。2人は大きな声で会話をしながら目の前でたくさんものの受け渡しをするし、動くたびにぶつかって来る。あまりにひどい時は不快な表情が出てしまうが彼らは一向に気にしない。 気にしないと言うより…

speed

ビジネスでも私的なことでもスピード感を持って進めたい。でも実際には思うようなスピードで進んでいかない。こんな状況に陥ると、能力不足や周りの環境が良くないことが理由として上げられることが多い。 例えばここからA地点に向かうために2つののルートが…

execution

ビジネスを行うに当たってもっとも重要なことは実行に移すことだ。色々なアイデアを出すのは楽しいし、そういう話をしている間は仕事をしている気になるが、大切なのはそのアイデアを実行できるかどうかだ。実行には体力的にも時間的にも精神的にも大きな負…

goal

初志貫徹と言う言葉がある。 この初志の定義が厄介で、ひとの判断を狂わせることが多い。自分が決めた目標に向かって努力することはよいことだと思う。しかしながら、目標達成のために設定した手段まで貫徹してしまうと、ほとんどの場合上手くいかない。 実…

history

これまで蒋介石には漠然と『台湾への共産党の侵入を防いだ人物』と言うどちらかと言えばよいイメージを持っていた。これが日本の教科書で学んだ人間の典型的な理解なのかと思う。しかし今回、台湾の茶問屋で『なぜ台湾の人は親日なのか』を聞いてその見方が…

shenzhen

訪れるたびに不思議を感じる場所。 香港から深センへ、歩いて国境を越えると雰囲気ががらりと変わる。道路が大きくなってひとが増え、大きな声でリズムの良い会話が飛び交う。多くのSNSが使えなくなって私的な連絡手段がなくなり、Google Mapが使えなくなっ…

appearance

外見はその人の本質を映す。 ここで言う外見は単に容姿が端麗であるとか、服装がきちんとしていると言うことだけではない。表情、所作、声の質や話すスピード、笑顔なども含んでいる。こう言った要素も含めて、人ははじめてその人に会った時に外見から相手の…

screening

ものごとを前に進めて行くためには、自分たちがやるべきではないことを明確にすることが必要だと思っている。各々持っている能力や時間には限りがある。その制限の中で自分には何ができるのかを理解できないと、結局何も進まないと言うことになりかねない。 …

omission

ものごとは決断の積み重ねで動いていく。現状を変えたいと思っても、その勇気が持てないことはよくある。そんなとき、われわれは『決断ができなかった』という言葉を使うが、この日本語の表現は正しくはない。実際には何もしないことを選択しているからだ。…

declaration

言葉には力がある。『1年で売上げを20%伸ばす。』『新システムを年内に稼働させる。』口にすることで、その言葉は自分に対して強制力を持つようになる。その強制力は前に進むために必要なものだ。 自律とは思いのほか難しいもので、『こうする』と決めたこと…

independency

空港にいると日本人ビジネスマンが複数人で行動しているのが目につく。アジア人は複数人で行動する傾向がみられるが、日本人は特に多い。空港で出会う日本人ビジネスマンの約8割が2人以上で行動している印象を持っている。 理由はいろいろとあるんだろう。営…

face

ビジネスを前に進めるためには相手の感情を動かすことが大切だと思う。ものを買うときも、何かの契約を結ぶ時も、誰かと新しい事業を始める時も、人は必ず感情的な決断をしている。理屈で『必要だ』と判断していても、結局はそのものやひとが好きだったと言…

religion

バングラデシュでは敬虔なムスリムが多いと言う。モスクがそこかしこにあり、いまも寄付などによってモスクの数は増えているそうだ。寄付は一般人も行う。バングラデシュでは日々の食べ物に困るひとも多い。にもかかわらず彼らは寄付をする。そしてすでにた…

motivation

仕事に対するモチベーションは人それぞれ異なる。お金のために働くというのも立派な動機だと思うし、出世欲も合理的な理由だと思う。家族を支えるためという人も多いだろう。 自分の場合はスポーツに近い感覚があるのではないかと思う。与えられた戦力の中で…

justice show

不正会計に端を発する巨額損失事件が大きな問題になっている。 会見が開かれると質問が飛び交う。『なぜこのような自体が起きたのか』『企業統治はどうなっていたのか』『今後の損失はさらに膨らむのか』これらの質問は、過去に起こった事実を確認する上でも…

chinese culture and history

中国に行くたびに感じる文化と歴史の奥深さ。ネットワークを大切にし、そのためにお金を惜しまずに酒と食事を楽しむ。具体的なビジネスを話をする訳でもなく、まずは酒席で信頼できる人物かどうかを見定める。そして何かのビジネスチャンスがあったときに、…

diversity

飛行機の中には様々な人がいる。 今日僕はビジネススーツを着ているが少数派だ。ジャージを着ている人もいれば、寒くないのかTシャツ姿の猛者もいる。人種も言葉も年齢構成も様々。それなのに機内で会話をすることは結構ある。 日本の電車の中ではビジネスス…

one step

何かを変えたいと思ったら、いままでの自分にないものを取り込んだらいい。それは本からであったり、音楽からであったりするだろうし、人との出会いもとても大きな財産だと思う。どれも簡単なことだけど、それを得るための一歩が踏み出せない。居心地のよい…