the globe

cutting the moment on the globe

chinese culture and history

中国に行くたびに感じる文化と歴史の奥深さ。ネットワークを大切にし、そのためにお金を惜しまずに酒と食事を楽しむ。具体的なビジネスを話をする訳でもなく、まずは酒席で信頼できる人物かどうかを見定める。そして何かのビジネスチャンスがあったときに、そのネットワークを活かす。

歴史小説にも出てくるこの文化はいまも中国では生きている。他国から見れば癒着とも見られがちな文化だが、信頼できるパートナーを見つける上ではとてもよい方法だと思う。ビジネスが絡んでいなければその人の本質が見えるし、紹介で出会う人は信頼できるケースが多い。そしてあらかじめネットワークを持っておけば必要なときに迅速にアクションが起こせる。非常に効率のよい方法と言えると思う。

この文化のもとで中国の人たちは経済成長を遂げてきた。そして成長するに従って、もてなしのレベルは上がっていく。だからヨーロッパの高級ワインを輸入する。文化的に、そして歴史的に酒の重要性が高いのだろう。文化の冒涜だと言われがちだが、その指摘は当たらない。所詮高級ワインはヨーロッパでも富裕層の社交の道具。それならより必要性とお金のあるところに流れるのは自然なことだと思う。

そもそも、中国圏は食に比べて酒の種類・質ともに低い気がする。だから海外からよいお酒を輸入して質の高い中華料理に合わせる。この柔軟性も中国の強みなのかもしれない。

ネットワーク・適応力を駆使して世界に殴り込む中国。そう簡単にこの勢いは衰えないだろう。

 

words from altitude of 33,000 feet
7th. Apr. 2017
JL026 Hong Kong- Tokyo